毎年8月最後の日曜日。千葉市内にある児童養護施設内にていちえん会主催の手作り夏祭りを開催しています

 

(児童養護施設とは…いろいろな事情で親と一緒に暮らせない18歳までの学校に通う児童が暮らす施設)
『浴衣を着て夏祭りにいく…』

 

ごくごく当たり前のことと思うことが叶わない子ども達もいます…‼︎

 

こちらの施設に通い始めた時に施設長から「出来たらでよいので子どもたちにしてあげたいことの一つに浴衣を着せてあげたい…‼︎」との要望が有りました

 

その年の夏から女の子には浴衣とヘアーセット男の子には甚平を用意し、プレゼントを毎年必ず続けています。

 

初めての浴衣に手を通し、鏡の前で恥ずかしそうに照れ笑いをする可愛らしい女の子たち…

 

中学生以上の子たちには着付けとたたみ方まで教えています

 

こんな普通に思うことすら余儀なくされる環境に育った子どもたち…。

 

毎年、たくさんのボランティアや協賛企業の方々から支援を頂戴する中、今年はなんと『手作り流しそうめん機』を設備屋さんがつくって下さいました

子どもたちに喜んでもらいたいと知恵をしぼりつくった超力作!!

子どもも大人も大絶賛♡♡♡

 

本当に感謝でございます

 

来年は夏祭りを演出するために協賛企業に提灯のご協賛を賜りたいと思っていますm(__)m)

 

大絶賛といえば毎年恒例になった花火大会

 

目の前で打上げ花火を観せてあげたくて、バージョンアップを続けている花火

 

ナイアガラの滝の為に鉄骨屋さんが組んでくれる鉄筋に花火を設置

 

 最後は800連発の打上げ花火

 

 いちえん会花火部隊はプロに負けず劣らず花火師目指しています…笑笑

 

こうして子どもたちの平成最後夏の暑い熱い思い出づくりと笑顔のためにいちえん会執行部は全力で協力させて頂きました

 

次は七五三のお手伝いをさせて頂きます

 

いちえん会では千葉県内の児童養護施設にていろいろなイベントを企画〜運営〜チャリティーまで全て行っています

 

※ボランティアに参加して下さる方は随時募集中‼
チャリティーイベント開催時の参加ご協力も是非お待ちしています

 

(9月5日はチャリティーゴルフコンペを開催致します‼︎ )

 

ご協力賜りましたた皆様、誠にありがとうございましたm(__)m   いちえん会 執行部一同